二重にする

女性

美容皮膚科や美容外科クリニックなどで簡単にできるのが二重まぶたの美容整形です。二重まぶたの美容整形は、一重まぶたの人が多い日本においてとても需要があります。ほっそりした一重まぶたを手術によって二重にすると、好感度が高い顔立ちになれます。 二重まぶたのプチ整形には埋没法があります。埋没法はクリック法やスーパークリック法などとも言われています。まぶたの奥に医療用の糸を埋め込み、結ぶだけでひだを作ることができます。手軽な手術で10分程度でできることから人気があります。また、重い瞼の脂肪を取り除いてはっきりした二重まぶたになれる全切開法手術や、埋没法と全切開法の中間にあたる部分切開法などの手術があります。

ドラッグストアには目ジカラをアップするためのアイメイクグッズが沢山売られています。二重瞼を作れるメイクグッズもあります。しかし、そうした二重用のコスメはあくまでもその場しのぎのものです。顔を洗ったり水に濡れたりすると、もとの一重まぶたに戻ってしまいます。また、肌が弱い人だとかぶれてしまうリスクもあります。 それに対して美容整形はずっと二重のラインをキープできます。毎朝のメイクも楽になり、アイメイクが楽しくなります。埋没法は糸で留めるだけなので元に戻りやすいと言われています。しかし、糸が切れたとしても二重のラインのクセがついているので、完全に一重に戻ることはまずないそうです。また、取れたとしても無料で再手術をしてくれるクリニックもあります。